神戸市北区の耳鼻科 副鼻腔炎やこどもの中耳炎にも対応 めまい相談医
スタッフブログ
  • HOME »
  • スタッフブログ »
  • 院長のつぶやき

院長のつぶやき

コロナ禍での学校健診について

   コロナ禍での学校健診について。 耳鼻科の学校健診の対象になる疾患は全て慢性疾患です。にもかかわらず、蔓延防止法や緊急事態宣言下ですでに始まっているところがあるようです。ワクチン接種の現場で担当医が未接種で …

三歳児健診に行ってきました。

  三歳児健診に行ってきました。 緊急事態宣言のなか、大勢の子供と親が集まっていました。耳鼻科の健診室は窓のない部屋で換気装置もないような部屋でした。人と人との接触機会を減らすように指導すべき医師会と保健所がこのようなイ …

耳の日

3月3日は耳の日です。 昭和31年、日本耳鼻咽喉科学会の提案により 難聴と言語障害をもつ人々の悩みを少しでも解決したいという社会福祉の願いから始められました。

「ルールですから!」「やりなさい!」

ルールは本来は人間の為にあるものだ。それがいつの間にか、ルールが独り歩きしルールの為に人間があるという、本末転倒の世の中になってしまった。 コロナ禍の今にしっかり当てはまると思いませんか。 ソーシャルディスタンスは「規則 …

今年度の耳鼻科の学校健診について

   コロナ禍での学校健診について。 耳鼻科の学校健診の対象になる疾患は全て慢性疾患です。にもかかわらず、蔓延防止法や緊急事態宣言下ですでに始まっているところがあるようです。ワクチン接種の現場で担当医が未接種で …

新型コロナウィルス感染対応ガイド

        新型コロナウイルス対策耳鼻咽喉科診療ガイドライン              (2020年3月30日第1版発行)  誰もが新型コロナウイルスを保有している可能性があることを考慮して、全 ての患者の診療におい …

《抗菌薬 風邪に効くと誤解》

感染治療に欠かせない抗菌薬(抗生物質)しかし、その働きを正しく理解している人は少ない。抗菌薬は細菌に対してのみ効果がありウィルスには効かないが「ウィルスをやっつける」と誤解している。日本人約半数が理解不十分。2019年1 …

最近の医療について

最近特に思う事… 簡単な病気を診る診療中心の医者が多く稀な病気が見落とされている現状。 なんて嘆かわしい世の中だろう…..。

★迅速検査キットで陰性★

「”アデノ、溶連菌、ヒトメタニウモの検査で 陰性だったからただの風邪だ”と言われて、お薬をいただいたので安心です。」 とおっしゃる患者さんが多いです。風邪以外の病気はその3つだけですか? 病気であっても迅速検査キットで陰 …

花粉症シーズン~1回注射治療~

よく質問をされる”花粉症1回注射治療”についてです。 ステロイドと呼ばれる副腎皮質ホルモン剤(ケナコルトA)を注射する治療と思われます。 症状を軽減するだけの治療法としてはよく効く方法ですが、危険な治療法と位置づけられて …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 垂井耳鼻咽喉科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.