神戸市北区の耳鼻科 副鼻腔炎やこどもの中耳炎にも対応 めまい相談医

めまい・耳鳴り

  • HOME »
  • めまい・耳鳴り

めまい

症状

めまいには4種類あります。

回転性めまい

自分自身がぐるぐると回っている感じ、もしくは周囲がぐるぐると回っているように感じるのが特徴です。急に発症し、吐き気や難聴といった症状を伴うこともあります。

耳の異常が原因で起こっている場合が多いですが、脳の異常(脳出血や脳梗塞)で生じることもあります。

浮動性めまい

地に足がついていないような感じに陥り、まるで雲の上を歩いているように感じるのが特徴です。徐々に発症し、ふらつき感とともに頭痛やしびれといった神経に関する症状を伴うこともあります。

脳の異常が原因で起こっている場合が多いです。

平衡失調

症状がわかりにくく、自覚されにくいのが特徴ですが、まっすぐ立てなくなったり、歩くとふらつくなどの体のバランスがとれなくなります。

耳の病気が原因となっている場合もあれば、薬の副作用によって起きている場合もあります。

立ちくらみ

立ち上がった瞬間クラっとしたり、目の前が暗くなったりします。失神を伴うこともあります。

立ちくらみのようなめまいはストレスや疲労、血圧の変動にかかわる全身性の病気(貧血など)が原因となります。

当院から知っておいて欲しいこと

下記のような症状がみられた場合は至急、近くの救急病院にて診てもらうことを推奨しています。

  1. 手足や口が痺れる
  2. ろれつが回らなくなる
  3. 今までに経験したことのないような頭痛や吐き気がする
  4. 物が二重に見える
  5. 視野に異常を感じる
  6. 意識を失いそうになる
  7. 突然、激しい耳鳴りが起きた

耳鳴り

特徴

耳鳴りには下記のように6種類あります。

自覚的耳鳴り

この耳鳴りは、周囲に何の音源もないのに音が聞こえます。耳鳴りが出ている方のほとんどは、この自覚的耳鳴りである場合が多いです。

他覚的耳鳴り

この耳鳴りは第三者にも聞こえます。
例えば聴診器のようなチューブを使って、患者さんと医師をつないでみると、患者さんに聞こえている音とほぼ同等の音が医師にも聞こえます。

難聴性耳鳴

難聴を伴う耳鳴りで、「突発性難聴」も含まれています。

無難聴性耳鳴

難聴の症状が認められないにも関わらず、耳鳴りが聞こえる症状です。

急性耳鳴り

明確な期間は言及されていませんが、比較的最近に起きた耳鳴りを指します。

慢性耳鳴り

耳鳴りが慢性化すると改善が難しく、耳鳴りと共存する(耳鳴りを受け入れる、または意識をそらす)治療が行われるケースが多くなります。

治療法

原因不明とされていますが、それは患者様によって原因が異なります。

そのため、原因を把握するための検査をすることで異常の有無を調べます。原因疾患に基づいて治療を推し進めます。原因疾患に共通する症状としては難聴に伴う耳鳴りが多いです。(※難聴を自覚していない患者さんもおられます。)

基本となる疾患を突き止めた上で耳鳴りを患者さんと向き合って、根本から治療いたします。

当院から知っておいて欲しいこと

耳鳴りの「音」で、体のどこに問題が起きているのかある程度は分かるのですが、原因まで特定することはできません。また、逆に、まったく想像できない理由でキーンという音が聞こえている場合もあります。

そのため、医院で必ず検査を受けてください。そして、検査結果に基づいて、医師と相談した上で治療方針を決定していくことが重要です。


TEL 078-939-7801 受付時間:月火水金(9:15~12:35, 15:15~18:35)、土(9:15~12:35)

PAGETOP
Copyright © 垂井耳鼻咽喉科医院 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.